フィリピン、過激派掃討作戦の終結を宣言 南部ミンダナオ島 早期復興が課題

2017/10/23 21:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【クラーク=遠藤淳】フィリピンのロレンザーナ国防相は23日、南部ミンダナオ島マラウイ市で続いていたイスラム過激派「マウテ・グループ」との戦闘に関して「すべての掃討作戦を終えた」と述べ、終結宣言を出した。同地での戦闘は発生から5カ月が過ぎ、1000人を超える死者を出した。今後は、戦闘で破壊された同市を早期に復興できるかなどが課題となる。

ロレンザーナ氏は東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]