北関東、自民が圧倒 経済界は政策推進に期待

2017/10/24 0:00
保存
共有
印刷
その他

22日投開票された衆院選で、北関東の小選挙区では全てに候補者を立てた自民党が15勝2敗と圧倒した。非自民が勝利したのは栃木2区と茨城7区のみでいずれも無所属候補だった。安倍晋三政権の継続や経済政策がおおむね支持された形となり、経済界からは政策推進に期待する声が上がった。投票率は、前回2014年の衆院選から改善した県もあったが全国平均を下回るなど低調だった。

栃木2区では民進党前職で選挙戦終盤に立…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]