/

この記事は会員限定です

フェローテク、中国でつなぐ半導体スーパーサイクル

証券部 丸山大介

[有料会員限定]

業績絶好調の半導体関連銘柄の一群で、フェローテックホールディングスといえば有名なのが、半導体製造装置向けの真空シールだろう。米航空宇宙局(NASA)発の技術を応用し、7割弱の世界シェアを誇る。そのフェローテクが今、投資を積極化させ事業の柱に育成しようとしているのが、中国での半導体ウエハー事業だという。勝算やいかに。

同社の2018年3月期の連結決算は前期比44%増の82億円と、7年ぶりに営業最高益を更新する見通し。売上高の半分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1495文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン