2018年9月21日(金)

保育所2万人分整備 財務省、来年度にも補助金転用

2017/10/23 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 財務省は保育の受け皿整備のため、既存の補助金を転用する。2018年度にも保育施設を運営する社会福祉法人などへの補助金200億円を減額し、最大2万人分の受け皿を整備する。政府は20年度末までに32万人分の整備を進めるとしており、企業の追加負担も求める方向だ。予算の効率化で待機児童解消につなげる。

 財務省は25日の財政制度等審議会(財制審)でこうした方針を示す。保育の受け皿整備には、18年度から20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報