東芝 執行役を3分の2に削減 経営スリム化

2017/10/23 18:25
保存
共有
印刷
その他

東芝は23日、11月1日付で執行体制を見直し、執行役の数を従来の23人から15人と3分の2に削減すると発表した。2017年10月に主力事業の分社化を終え、グループ経営の体制が変わった。有価証券報告書の提出や米原子力発電事業のリスク遮断、半導体メモリー事業の売却といった経営課題に一定のメドもつき、本社の執行体制をスリムにするとしている。

人事・総務担当の牛尾文昭代表執行役専務、技術統括などの西田直…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]