/

台湾蔡総統、安倍首相に祝意

(更新)

【台北=伊原健作】台湾の総統府は22日、衆院選の結果を受け、蔡英文総統が安倍晋三首相に祝意を示したと発表した。蔡氏は「安倍首相が過去台湾と日本の協力を重視し、台湾の国際活動への参加を支持してくれたことに感謝する」とし、今後も日台関係の一段の発展を期待するとしたという。統一を目指す中国の圧力が強まるなか、蔡政権は日本との関係強化を志向している。

主要紙の自由時報は、自民・公明の与党で憲法改正の国会発議が可能となる3分の2を超える議席を確保したと伝えた。聯合報は野党の自滅が自民党の勝因だったとする日本メディアの分析を紹介。アベノミクスによる金融緩和で円安傾向が続き、日本の株式市場の押し上げにつながるなどと指摘した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン