2018年11月14日(水)

「改憲か護憲か」論争の構図に変化の胎動
編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2017/10/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首相の安倍晋三の続投と野党再編を残した衆院選。11月3日で公布71年を迎える憲法の改正論議も仕切り直しとなる。安倍の下での改憲に反対してきた民進党が分裂し、選挙を経て改憲を頭から否定しない勢力がむしろ増えた。多党化した分だけ論点も広がり、議論が一気に進むとは限らないが、戦後長く続いた「改憲か護憲か」の対決構図には変化の胎動がうかがえる。

「9条改正にできるだけ多くの賛成を得てまとめるには(戦力不…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報