/

QRコード読みとれば商品買えます 凸版が決済サービス

凸版印刷は23日、折り込みチラシなどに掲載されているQRコードを読みとるだけで、商品を購入できる決済サービスを提供すると発表した。紙だけでなく、デジタルサイネージ(電子看板)など幅広い宣伝媒体に対応。出版社やメーカーなどの利用を見込む。

ウェブサービスのアライブキャスト(福岡市)などと共同で11月から提供する。凸版印刷が商品に対応した専用のQRコードを発行し、サービス導入企業は売りたい商品の近くにQRコードを掲載する。消費者はスマートフォン(スマホ)にインストールした専用アプリでQRコードを読みとれば、登録しておいたクレジットカード情報をもとに決済まで終える。

導入企業はどの媒体からどの商品がいつ売れたかも把握できるため、マーケティング戦略の立案にも生かせる。初期費用は4万8000円から、月額料金は1万9800円から。2019年3月期に2億円の売上高を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン