/

松山英樹選手、日米首脳ゴルフに参加

2月の訪米時にゴルフを楽しむ安倍晋三首相(左)とトランプ大統領=内閣広報室提供

安倍晋三首相は23日午前、トランプ米大統領と電話で協議した。11月5日からの同氏の来日にあわせてゴルフをする際、松山英樹選手も参加する予定だと伝えた。松山氏とのプレーはトランプ氏が希望していた。2月の首相の訪米時に両首脳がフロリダでラウンドした際は、メジャー4勝の南アフリカのアーニー・エルス選手が加わっていた。

電話は衆院選の与党勝利を受け、米側が要請した。首相は選挙戦で強固な日米同盟のもと北朝鮮に圧力をかける方針を訴えてきた経緯を説明した。トランプ氏の訪日時に北朝鮮情勢について協議することを申し合わせた。トランプ氏は来日時に、北朝鮮による日本人拉致被害者の家族と面会する意向。首相は面会に関する謝意も伝達した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン