投開票から一夜明け、当選者はお礼行脚

2017/10/23 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衆院選投開票から一夜明けた23日、当選を果たした候補者らが早朝から地元であいさつ回りに精を出した。落選組も街頭やインターネット上で敗戦の弁。野党の再編などで自民党の批判票が割れる中、厳しかった選挙戦を振り返った。台風21号の影響で開票が延期となった地域では選挙管理委員会の職員が早朝から出勤し、開票準備に追われた。

「昨日の衆院選、お世話になりました。ありがとうございました」。東京9区で当選した自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]