「謙虚な姿勢で」「公約一歩ずつ」 九州・沖縄の当選者

2017/10/23 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衆院選は野党勢力の混乱もあって自民が圧勝し、「安倍1強」政権の継続が決まった。「初心に戻って謙虚に」「国政で恩返ししたい」。九州・沖縄で激戦を制した当選者は、23日朝から地元で有権者に向けて街頭あいさつなどを行い、改めて様々な政策課題に取り組むことを誓った。

「選択してくれた皆さんの判断を真摯に受け止め、公約を一歩ずつ実現する」。熊本1区で希望前職を破り4選を決めた自民の木原稔氏(48)は23日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]