/

この記事は会員限定です

経団連など4団体、TPP11早期実現を政府に要請へ

[有料会員限定]

経団連と経済同友会、日本商工会議所、日本貿易会は23日夕、米国を除く11カ国での環太平洋経済連携協定(TPP)の早期実現を政府に要請する。TPPは「自由で開かれた国際経済秩序への極めて重要な一歩だ」と強調。11月に開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて大筋合意を目指すべきだと要望する。

経団連の榊原定征会長らが23日夕、安倍晋三首相に要望を渡す予定だ。22日投開票の衆院選では自...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り408文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン