/

日本のこころ、政党要件失う

(更新)

日本のこころが候補者2人を擁立した比例代表で議席を獲得できず、政党要件を失う見通しとなった。同党は前代表の中山恭子氏が希望の党に合流するため9月に離党し、党所属議員は中野正志代表1人となっていた。公職選挙法に基づく政党要件を満たすには衆院選で「得票率2%以上」などを達成する必要があった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン