/

中曽根元首相の孫、康隆氏が当選

衆院選ライブ

比例代表北関東ブロックで自民党から立候補した中曽根康隆氏が当選した。中曽根康弘元首相の孫で、弘文元外相の長男。

康隆氏は群馬1区からの出馬を模索したが、前職の佐田玄一郎元行政改革相と尾身朝子氏も自民公認を求め、保守分裂の可能性があった。尾身氏が公認を得て選挙区で出馬、康隆氏は比例にまわっていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン