2017年11月22日(水)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング村田、TKOで世界王者 WBAミドル級

2017/10/22 21:11
保存
共有
印刷
その他

2回、アッサン・エンダム(左)を攻める村田諒太(22日、両国国技館)=共同

2回、アッサン・エンダム(左)を攻める村田諒太(22日、両国国技館)=共同

 注目の再戦となった世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチ12回戦が22日、東京・両国国技館で行われ、挑戦者の同級1位、村田諒太(帝拳)が王者のアッサン・エンダム(フランス)を7回終了TKOで下し、新王者になった。

 2012年ロンドン五輪金メダリストの村田は、日本で初めて五輪とプロの両方で王者となった。ミドル級の世界王者は1995年の竹原慎二以来22年ぶり2人目。

 村田は5月に空位の王座決定戦でエンダムと対戦し、4回にダウンを奪うなど優勢に試合を進めたが、1―2の判定で敗れた。判定結果は多くの議論を巻き起こし、WBAがエンダムの勝利と採点したジャッジ2人を半年間の資格停止処分としたうえで、両者に直接再戦を指示していた。

 村田の戦績は13勝(10KO)1敗、初防衛に失敗したエンダムは36勝(21KO)3敗となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

大みそかに世界戦を行うWBOフライ級王者の木村翔(左)と挑戦者の五十嵐俊幸(21日、東京都内のホテル)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の木村翔(青木)が12月31日に東京・大田区総合体育館で、元世界ボクシング評議会(WBC)同級王者でWBO同級1位の五十嵐俊幸(帝拳)と初防衛戦を闘うと21日 …続き (21日 13:33)

12月31日に団体王座統一戦を行うWBAライトフライ級王者の田口良一(左)と、初防衛戦に臨むIBFミニマム級王者の京口紘人(17日午後、東京都港区)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の田口良一(ワタナベ)が12月31日に東京・大田区総合体育館で国際ボクシング連盟(IBF)同級チャンピオンのミラン・メリンド(フィリピン)と団体王座統一 …続き (17日 17:33)

記者会見でポーズをとる(左から)WBOスーパーフライ級王者の井上尚弥、WBCライトフライ級王者の拳四朗、東洋太平洋フェザー級王者の清水聡(16日、東京都千代田区)=共同

 ボクシングの大橋ジムは16日、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)が12月30日に横浜文化体育館で同級7位のヨアン・ボワイヨ(フランス)と7度目の防衛戦に臨むと発表した …続き (16日 17:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]