2018年10月18日(木)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

比嘉、14連続KOで初防衛 WBCフライ級

2017/10/22 19:50
保存
共有
印刷
その他

TKOで初防衛に成功し、ジムの具志堅用高会長(右)とポーズをとる比嘉大吾(22日、両国国技館)=共同

TKOで初防衛に成功し、ジムの具志堅用高会長(右)とポーズをとる比嘉大吾(22日、両国国技館)=共同

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は22日、東京・両国国技館で行われ、チャンピオンの比嘉大吾(白井・具志堅)は挑戦者のトマ・マソン(フランス)に7回1分10秒TKOで下し、初防衛に成功した。

22歳の比嘉はデビュー以来の戦績を14戦全勝(14KO)と伸ばし、元WBCスーパーライト級王者の浜田剛史らが持つ連続KOの日本記録(15)にあと1つと迫った。

比嘉は開始よりボディーから上にアッパーを返す連打で攻勢。相手の堅いガードに少し手を焼いたが、7回に左ジャブを右目に被弾したマソンが自ら膝をついてダウンした後、レフェリーがドクターチェックの末に試合を止めた。

比嘉は5月の世界初挑戦でKO勝ちし、沖縄県出身として25年ぶりの世界王者になった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

記者会見後、練習で汗を流すボクシング元世界王者の高山勝成選手(16日午前、東京都港区)=共同

 日本ボクシング連盟は16日、東京都内で記者会見し、プロの元ミニマム級世界王者でアマチュアとして2020年東京五輪出場を目指す高山勝成(35)=名古屋産大=のアマ登録を認めると発表した。日本連盟による …続き (16日 16:48)

男子個人形決勝 優勝した喜友名諒(14日、東京武道館)=共同

 世界各地を転戦する空手の賞金大会、プレミアリーグの今季最終戦となる東京大会は14日、東京武道館で最終日が行われ、形はともにジャカルタ・アジア大会を制した男子の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)と女子の清水希容 …続き (14日 19:30)

復帰戦となった全日本女子オープン選手権57キロ級決勝で望月芙早乃選手(右)と対戦、優勝した伊調馨選手(14日、静岡県三島市)=共同

 五輪の女子個人種目で史上初の4連覇を成し遂げたレスリングの伊調馨選手(34)=ALSOK=が14日、静岡県三島市で行われた全日本女子オープン選手権57キロ級で3試合を勝ち、2016年リオデジャネイロ …続き (14日 18:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]