2017年11月19日(日)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

比嘉、14連続KOで初防衛 WBCフライ級

2017/10/22 19:50
保存
共有
印刷
その他

TKOで初防衛に成功し、ジムの具志堅用高会長(右)とポーズをとる比嘉大吾(22日、両国国技館)=共同

TKOで初防衛に成功し、ジムの具志堅用高会長(右)とポーズをとる比嘉大吾(22日、両国国技館)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は22日、東京・両国国技館で行われ、チャンピオンの比嘉大吾(白井・具志堅)は挑戦者のトマ・マソン(フランス)に7回1分10秒TKOで下し、初防衛に成功した。

 22歳の比嘉はデビュー以来の戦績を14戦全勝(14KO)と伸ばし、元WBCスーパーライト級王者の浜田剛史らが持つ連続KOの日本記録(15)にあと1つと迫った。

 比嘉は開始よりボディーから上にアッパーを返す連打で攻勢。相手の堅いガードに少し手を焼いたが、7回に左ジャブを右目に被弾したマソンが自ら膝をついてダウンした後、レフェリーがドクターチェックの末に試合を止めた。

 比嘉は5月の世界初挑戦でKO勝ちし、沖縄県出身として25年ぶりの世界王者になった。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

12月31日に団体王座統一戦を行うWBAライトフライ級王者の田口良一(左)と、初防衛戦に臨むIBFミニマム級王者の京口紘人(17日午後、東京都港区)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の田口良一(ワタナベ)が12月31日に東京・大田区総合体育館で国際ボクシング連盟(IBF)同級チャンピオンのミラン・メリンド(フィリピン)と団体王座統一 …続き (17日 17:33)

記者会見でポーズをとる(左から)WBOスーパーフライ級王者の井上尚弥、WBCライトフライ級王者の拳四朗、東洋太平洋フェザー級王者の清水聡(16日、東京都千代田区)=共同

 ボクシングの大橋ジムは16日、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)が12月30日に横浜文化体育館で同級7位のヨアン・ボワイヨ(フランス)と7度目の防衛戦に臨むと発表した …続き (16日 17:22)

女子52キロ級決勝 立川莉奈(奥)を破り初優勝した阿部詩(12日、千葉ポートアリーナ)=共同

 来年の世界選手権(バクー)代表第1次選考会となる柔道の講道館杯全日本体重別選手権最終日は12日、千葉ポートアリーナで男女計7階級が行われ、女子52キロ級は世界ジュニア選手権覇者で17歳の阿部詩(兵庫 …続き (12日 19:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]