2018年8月16日(木)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

拳四朗が初防衛 WBCライトフライ級

2017/10/22 18:52
保存
共有
印刷
その他

9回、ペドロ・ゲバラ(右)を攻める拳四朗(22日、両国国技館)=共同

9回、ペドロ・ゲバラ(右)を攻める拳四朗(22日、両国国技館)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦は22日、東京・両国国技館で行われ、チャンピオンの拳四朗(BMB)は挑戦者で元王者のペドロ・ゲバラ(メキシコ)を2―0の判定で下し、初防衛に成功した。

 拳四朗は序盤の4回まで劣勢だったが、中盤から距離を詰めて反撃。力強いフックを顔面だけでなくボディーにも集めてポイントで逆転した。

 25歳の拳四朗は京都府出身。父で元東洋太平洋ライトヘビー級王者の寺地永・BMBジム会長の指導の下、5月に世界初挑戦で王座を獲得した。デビュー以来の戦績は11勝(5KO)となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 日本ボクシング連盟は16日までに、不正疑惑で会長と理事を辞任した山根明氏が関西連盟と奈良県連盟の役員、会員も退くことを公式ホームページで発表した。大阪市内で山根氏と会った吉森照夫専務理事が、本人から …続き (17:22)

前日計量を終え、ポーズをとるIBFスーパーバンタム級王者の岩佐亮佑(右)と挑戦者のTJ・ドヘニー(15日、東京都内)=共同

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチ(16日・後楽園ホール)の調印式と前日計量が15日、東京都内で行われ、2度目の防衛を狙う王者の岩佐亮佑(セレス)は制限体重より100グラム …続き (15日 18:28)

予備検診を終え、ポーズを取るIBFスーパーバンタム級王者の岩佐亮佑(左)と挑戦者のTJ・ドヘニー(14日、東京都内)=共同

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチ(16日・後楽園ホール)の予備検診が14日、東京都内で行われ、2度目の防衛が懸かる王者の岩佐亮佑(セレス)と挑戦者で同級1位のTJ・ドヘニ …続き (14日 18:53)

ハイライト・スポーツ

[PR]