2018年11月18日(日)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

拳四朗が初防衛 WBCライトフライ級

2017/10/22 18:52
保存
共有
印刷
その他

9回、ペドロ・ゲバラ(右)を攻める拳四朗(22日、両国国技館)=共同

9回、ペドロ・ゲバラ(右)を攻める拳四朗(22日、両国国技館)=共同

世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦は22日、東京・両国国技館で行われ、チャンピオンの拳四朗(BMB)は挑戦者で元王者のペドロ・ゲバラ(メキシコ)を2―0の判定で下し、初防衛に成功した。

拳四朗は序盤の4回まで劣勢だったが、中盤から距離を詰めて反撃。力強いフックを顔面だけでなくボディーにも集めてポイントで逆転した。

25歳の拳四朗は京都府出身。父で元東洋太平洋ライトヘビー級王者の寺地永・BMBジム会長の指導の下、5月に世界初挑戦で王座を獲得した。デビュー以来の戦績は11勝(5KO)となった。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 レスリングのU―23(23歳以下)世界選手権は17日、ブカレストで行われ、男子フリースタイル65キロ級決勝で、リオデジャネイロ五輪57キロ級2位の樋口黎(日体大助手)がアゼルバイジャン選手を下して優 …続き (10:20)

 格闘技イベント「RIZIN」の榊原信行実行委員長は17日、羽田空港で会見し、ボクシング世界5階級制覇のフロイド・メイウェザー(米国)が12月31日にキックボクサーの那須川天心と非公式戦で闘うことを再 …続き (17日 19:10)

 米ニュースサイトのTMZスポーツは15日、ボクシングで世界5階級制覇の実績を持ち、一度は格闘家の那須川天心との対戦が発表されながら後に否定したフロイド・メイウェザーが一転して「実現させる」と述べたと …続き (16日 14:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]