2019年9月20日(金)

衆院選2017

フォローする

期日前投票、2137万人で過去最多

衆院選2017
2017/10/22 18:44
保存
共有
印刷
その他

期日前投票所では有権者の行列が続いた(21日、名古屋市千種区)

期日前投票所では有権者の行列が続いた(21日、名古屋市千種区)

総務省は22日、衆院選の期日前投票(小選挙区)の最終投票者数が2137万8387人だったと発表した。2014年の前回衆院選は1315万2985人で62.5%増えた。有権者数に占める割合は20.1%で、投票者数、割合ともに過去最高となった。

全都道府県で前回衆院選と比べ期日前投票をした人が増えた。増加率が最も高かったのは三重で、2.07倍に増えた。次いで沖縄の96.1%増、高知の89.6%増だった。増加率が最も低かった秋田でも28.4%増だった。台風21号の接近で気象庁が期日前投票を行うよう異例の呼びかけをしたことが影響したとみられる。

期日前投票は衆院選では05年に導入され、今回で5回目。これまで最も投票者数が多かったのは09年の1398万4085人で、有権者数に占める割合は13.5%だった。

衆院選2017をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。