2019年9月15日(日)

「ポスト平成」見通す選挙 衆院選、22日に投開票
安倍政権継続、是非を問う

衆院選2017
2017/10/22 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第48回衆院選は22日、投開票日を迎える。選挙権年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に下がった初の総選挙で、「平成」では最後の衆院選となる可能性がある。経済や社会のあり方が変わると見込まれる「ポスト平成」を見据えながら、与野党は12日間の選挙戦で何を訴えたか。

21日夜、安倍晋三首相(自民党総裁)は衆院選最後の訴えに東京・秋葉原を選んだ。「この選挙は未来を決める選挙だ」。選挙戦で一貫して唱えた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。