/

P&G、緩やかな増収増益 7~9月

【ニューヨーク=河内真帆】米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)が20日発表した2017年7~9月期決算は、純利益が前年同期比5%増の28億5300万ドル(約3240億円)、売上高は1%増の166億5300万ドルだった。化粧品、家庭用洗剤、ヘルスケア用品の売れ筋商品が堅調で増収に寄与した半面、ひげそり用品の販売は落ち込んだ。

1株利益は1.06ドル(前年同期は0.96ドル)で、市場予想の下限にとどまった。全体の売上高は1%増だが、ひげそりやベビー用品などの価格低下が影響した。「世界的に日用品の販売が鈍化している」と指摘した。

ジョン・メラー最高財務責任者(CFO)は米国市場の日用品伸び悩みについて「昨年の大統領選以降、ヒスパニック系の消費者が自分たちの米国での将来を憂い、本国に資金を送金する傍ら米国内での消費を抑えているという見方が一部にある」とコメントした。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン