/

楽天、広島市内で駐車場シェアサービス

市中央部商店街振興組合連合会と提携

楽天は20日、広島市内の駐車場シェアサービスで広島市中央部商店街振興組合連合会(中振連)と連携したと発表した。インターネットで空き駐車場を1日単位で貸し借りする仲介サービス「楽天パーキング」に登録する駐車場の運営会社などを募る。郊外の大型商業施設の開業が相次ぐなか、市内中心部の商店街への客足回帰に向けて力を入れる狙いだ。

中振連の下村純一理事長は「(無料駐車券が有効な)短い時間で駐車場を出る利用者が多い。長く車を置いて中心部で楽しんで頂きたい」と話した。中振連の運営する「広島市中央部駐車場システム」に加盟する駐車場は市内に約70カ所、約7800台を止められる。

「楽天パーキング」は駐車場の運営会社や保有者が貸主として1日単位で駐車場の空きスペースを貸し出す。初期費用や登録料、ネット掲載費などもかからない。1日の駐車料金は貸主が設定し、売上高の65%を報酬として受け取り、残り35%が楽天の手数料になる。

借り主の楽天会員はネットで駐車スペースを予約し、クレジットカードで決済する。ポイントもたまる。駐車場をあらかじめ予約することで現地での駐車場探しに困らないメリットがある。

楽天パーキングでは現在、広島市内に4カ所33台の駐車スペースがあり、月内には16カ所81台、年内には300台程度が利用可能になる見通しという。マツダスタジアムや本通駅など観戦や買い物客の多い地域周辺での利用を多く見込む。

東北楽天イーグルスの本拠地に近いそば屋3軒では35台を1日1300円~2000円で貸し出し、試合日には満車になっているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン