/

高速バス、松山―高知路線に新停留所 JR四国バス

ジェイアール四国バス(高松市)は20日、高速バスの松山―高知線で、松山市内の「天山橋」に停留所を新設すると発表した。12月1日から1日あたり往路、復路共に5便が停車する。

新しい停留所は市中心部の「大街道」と「松山インター口」の中間に設置する。ジェイアール四国バスによると、既存の2つの停留所を利用する場合と比べて「天山橋」は近くに一時停車できる場所が多く、乗客は送り迎えなどで便利だという。

同停留所から高知駅までの所要時間は2時間14分、片道運賃は大人3600円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン