/

毒キノコなのに「食用」 小学館の図鑑誤記

小学館は20日、今年6月23日に発売した子供向けの「小学館の図鑑NEO きのこ」で、毒キノコのヒョウモンクロシメジの説明文に、誤って「食用」と記載したと発表した。同書は初版5万部を発行し、1万6千部を販売。これまでに健康被害は報告されていないが、回収する。

小学館によると、読者の指摘で判明した。編集の段階で監修者が誤記に気付いて修正を指示したが、担当編集者が見落としたまま出版された。同社は、書店の在庫を引き揚げるとともに、購入した読者に、このキノコを食べないよう呼び掛けている。

小学館広報室は「今後は編集・校了体制をいっそう強化する」としている。

問い合わせは通話無料のフリーダイヤル(0120)852569。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン