2017年11月24日(金)

さいたま市、期日前投票1.7倍 19日時点

南関東・静岡
2017/10/20 21:50
保存
共有
印刷
その他

 さいたま市選挙管理委員会によると、市内の衆院選の期日前投票者数(小選挙区)は19日までで10万9755人に上り、2014年の前回衆院選に比べて73%(4万6235人)増えた。

 同選管は「前回より入場整理券の配布が早く、商業施設を中心に期日前投票所を多く設置したのが寄与した」とみている。

 さいたま市では5月の市長選の投票率が31.44%と過去最低を記録した。衆院選も投開票当日が悪天候で投票率が下がる恐れがあるため、選管では期日前投票の利便性を高めるなど啓発に力を入れている。20日も交流サイト(SNS)やラジオを活用して投票を呼びかけた。

 埼玉県選管によると、県全体の期日前投票者数は中間状況をまとめた15日時点で19万4100人と、前回に比べ1.54倍だった。市町村別では、さいたま市のほか、川口市、越谷市などで増加数が多かった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報