株高支える米IT企業、7~9月期決算相次ぐ 米GDPも堅調予想

2017/10/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界株高が進行中だ。ダウ工業株30種平均は初めて2万3000ドルの節目を突破。欧州でもドイツの主要株価指数が最高値を切り上げ、日経平均は21年ぶりの高値をつけている。世界経済の拡大持続の追い風は吹いているが、収益の裏づけを欠く上昇ではバブル化の懸念がぬぐえない。発表が続く2017年7~9月期の決算に投資家が目をこらす展開が続きそうだ。

ダウ平均の1000ドル単位の台替わりの立役者はIBMだった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]