福岡の高校でおなじみ「朝課外」 家計の一助、議論の余地も
得ダネひとかじり・ご当地再発見

2017/10/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「朝課外」。高校時代を九州で過ごした人になじみ深い言葉かもしれない。「ゼロ時間目」などとも呼ばれ、主に福岡県の高校で導入されている制度だ。

「おはようございます」。午前7時すぎ。高校生たちが眠そうな目をこすりながら校門に吸い込まれていく――。福岡県教育委員会によると「遅くとも1980年代から存在していた」。普通高校では午前7時半ごろから1時間程度、国数英理社の5教科の補習を行うのが一般的。受験学…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]