2019年7月24日(水)

衆院選、自民派閥がてこ入れ 選挙後の勢力確保狙う

衆院選2017
2017/10/19 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衆院選終盤戦を迎え、自民党の各派閥が接戦の小選挙区で戦う所属候補にてこ入れを進めている。地盤が弱い若手らの当落が選挙後の党内での勢力図を左右しかねないためだ。終盤情勢調査では与党が優勢とされており、派閥の幹部が何度も応援に入る余裕も生まれている。来年9月の党総裁選を控え、党内での発言力確保を狙う各派閥の競争が目立っている。

各派会長は19日、接戦となっている自らの派閥の候補者の応援に入った。第2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。