2019年1月20日(日)

積水化学、ベトナムの樹脂パイプ大手に出資
約50億円、株15%取得

2017/10/19 18:18
保存
共有
印刷
その他

積水化学工業は19日、ベトナムの樹脂パイプ最大手ティエンフォン・プラスチック(TP)の発行済み株式を15%取得したと発表した。取得額は約50億円とみられる。積水化学は2013年からTPと提携している。出資によって関係をさらに強め、ベトナム全土で水インフラ需要の取り込みをめざす。

積水化学はTPの販売網を活用して両社のパイプ関連製品の販売拡大を進め、積水化学の特許や生産の知見の使用許諾に向けて具体的な検討を始めている。TPの生産拠点を活用して東南アジア地域や日本向け製品の製造委託に取り組み、ベトナム以外の東南アジア地域にも市場を広げるねらいだ。

積水化学は日本を除くアジア地域での環境・ライフラインカンパニーの売上高を19年度に、16年度比で75%増となる33億円を上積みする方針だ。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報