2018年8月20日(月)

中国経済、金利上昇・環境規制の影響じわり 
7~9月成長率 緩やかに減速 財政出動で底堅く

習政権
2017/10/19 15:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【北京=原田逸策】中国の2017年7~9月期の実質成長率は前年同期比6.8%と、4~6月期から0.1ポイントの小幅な減速となった。金利上昇や当局によるバブル退治で民間投資や不動産販売が鈍った。環境規制の強化も生産に影を落とし、財政で景気全体を支える構図だ。習近平国家主席は、環境などと調和した経済成長の「質」を重視する方針。景気の減速が緩やかな限り、環境改善を優先する構えだ。

 成長率の減速は16年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報