2019年2月19日(火)

2/19 14:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: オリエンタルランド、「新幹線」に迫る「ミッキー」[有料会員限定]
  2. 2位: 上場企業3期ぶり減益 車や電機失速、2019年3月期予想
  3. 3位: サンドラッグ、増益の大記録を止めた3つの壁[有料会員限定]
  4. 4位: 欧州株、半信半疑の浮上 出遅れ銀行株が映す不安[有料会員限定]
  5. 5位: パラジウム高騰 新たな供給不安 ETF解約で残高減[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,313.12 +31.27
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,290 -10

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

ホンダ 英工場閉鎖で3500人解雇の見通し[映像あり]

ICOが世界で急減速 10〜12月期33%減

2月19日(火)13:00

「岡崎良介の点と線」[映像あり]

2月18日(月)14:20

[PR]

新興国ウオッチャー

フォローする

ペルー政界、「フジモリ後遺症」が経済に影

2017/10/28 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

南米の資源国ペルーが「フジモリ後遺症」に悩んでいる。アルベルト・フジモリ元大統領は人権侵害事件などの罪で収監中の身ながら、存在感はいまだに大きい。「フジモリ政治との決別」を掲げて大統領選に勝利したクチンスキ大統領だが、議会では少数与党の立場で、フジモリ氏長女のケイコ氏率いる野党の猛攻にさらされる。銅価格の上昇もあり経済は上向きだが、政治リスクが影を落とす。

「議論は民主的で、尊敬に満ちたものだっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム