2019年7月24日(水)

NZ新政権の枠組み19日判明へ

2017/10/18 20:00
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=高橋香織】ニュージーランド(NZ)の少数政党、NZファーストのウィンストン・ピータース党首は18日、9月23日の総選挙(定数120)を受けて与野党と行ってきた連立交渉の結論を「19日午後に発表する」との声明を出した。新政権の枠組みが判明する。総選挙では与党・国民党が第1党を維持したものの、単独過半数は得られず、9議席を獲得したNZファーストが連立政権のキャスチングボートを握っている。

ピータース氏は18日にイングリッシュ首相や野党・労働党のアーダーン党首と会談し、19日に結論を明かす考えを伝えたという。NZファーストが労働党や緑の党と連立を組めば9年ぶりの政権交代となり、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に影響を与えそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。