/

使い捨てコンタクト不具合 アキュビュー3万箱回収

米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は18日、使い捨てコンタクトレンズ「アキュビュー」の4製品に目に染みるといった不具合があったとして、計3万673箱を自主回収すると発表した。治療が必要な健康被害の報告は現時点ではないという。

対象となる1日使い捨てタイプ「ワンデーアキュビューモイスト」は、ロット番号が283684。レンズの保存液の濃度が規格外だったため目に染みる恐れがある。

2週間交換タイプ「アキュビューオアシス」がL002NCS、L002QH9、同「アキュビューアドバンス」はL002FNL、B00DHLP、L002V94が対象。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン