長期展望示すも具体策乏しく 習近平氏の活動報告・識者の見方

2017/10/18 18:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国共産党の第19回党大会が18日、開幕し、習近平総書記(国家主席)が活動報告として自身の1期目の総括と今後の方針を示す演説を行った。3時間半ちかくにわたった演説のポイントを識者に聞いた。

多様化する課題、解決策提示できず

高原明生・東京大教授 タイトルに「新時代の中国の特色ある社会主義」とあるが、習近平氏は社会主義の維持にこだわりを持つ人であり、時代に合った体系的な思想を打ち出す必要を感じたのだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]