2019年5月21日(火)

供託金はどうなる? 一定票数に届かねば全額没収
衆院選Q&A

衆院選2017
2017/10/18 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

Q 衆院選に立候補する際に必要な「供託金」とは何ですか。

A 衆院選では小選挙区は300万円、比例代表は600万円(重複立候補する場合は300万円)の供託金がそれぞれ必要だ。売名目的の候補者乱立を防ぐためで、個人や政党・政治団体は立候補の届け出までに法務局に供託金を納める。

Q 選挙が終われば返金されるんですか。

A 小選挙区では、有効投票総数の10分の1以上を得票できた候補者は落選しても供託金…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報