/

この記事は会員限定です

長野・伊那でドローン展示会 山間地での活用探る

[有料会員限定]

ドローン(小型無人機)の活用法や機体の新技術を紹介する展示会が18日、伊那市で始まった。人口減が進む山間地で地域活性化にドローンを生かしたい同市が主催し、10企業・団体が参加した。各社は配送や山間地の地形の測量に使う例などを紹介。長時間飛行するためにバッテリーではなくエンジンを搭載した機体も登場した。市場の拡大を見込んで各社のPR合戦が熱を帯びた。

伊那市が主催する展示会は今回が初めて。「ドロー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り794文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン