野菜小売価格が下落 農水省調べ

2017/10/18 15:35
保存
共有
印刷
その他

農林水産省が18日発表した食品価格動向調査(9~11日、全国平均)によると、対象の野菜5品目全ての小売価格が前週に比べて下落した。ハクサイは1キロ190円と前週に比べ17%下がった。主産地の長野県などで生育が順調に進んだ。JA長野八ケ岳(長野県南牧村)によると「出荷量は平年に比べ2割ほど多い」。

ダイコンは1キロ159円と前週比9%安くなった。JA上川中央(北海道愛別町)によると「関東の産地と出荷時期が重なった」。10月上旬の東京市場の入荷量は前年同時期に比べ1割増えた。キャベツも同150円と9%下落した。

レタスは1キロ363円と6%値下がりした。「茨城県産を中心に順調に入荷している」(東京・大田の青果卸)。JA茨城むつみ(茨城県境町)によると「9月の好天で生育が進み、前年より5日ほど早く出荷ピークを迎えた」。

トマトは同763円と前週に比べ5%下落した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]