2017年11月21日(火)

農政、翻弄される農家 危機感「本当の創生を」
東北の争点を行く(中)農業

北海道・東北
2017/10/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 コメの生産調整(減反)廃止、農協改革、環太平洋経済連携協定(TPP)や日欧経済連携協定(EPA)などの貿易自由化――。農業が主力産業となっている東北を大きな変化が襲っている。

 「農家は政治に翻弄されてばかりだ」。岩手県岩手町で酪農を営む農業生産法人、ハッピーヒルファーム代表の千葉一幸さん(65)はこれまで農政の変化を敏感に捉え、対応してきた。

 1979年、高校を卒業して就農、6代目となった。国に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

千葉一幸農業TPP農家



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報