2019年6月18日(火)

セイノーHD、インドネシアで冷蔵・冷凍輸送、現地法人通じ

2017/10/18 13:06
保存
共有
印刷
その他

セイノーホールディングス(HD)は18日、インドネシアの現地法人、セイノーインドモービルロジステックス(ジャカルタ)を通じ、10月下旬からジャカルタ近郊で冷蔵・冷凍輸送に乗り出すと発表した。まず6台の専用トラックで始め、年内に20台に増やす。現地でニーズが高まっている食品の冷蔵・冷凍輸送に力を入れる。

当面はジャカルタ近郊の片道100キロ圏でアイスクリームの輸送などを手掛ける予定で、今後ジャワ島を中心に輸送網を拡充する。同事業での売り上げ目標などは明らかにしていない。

セイノーインドモービルロジステックスは同国の複合企業であるサリム・グループが70%、セイノーHDが30%出資し、2016年1月に設立した。同年7月から同国での冷蔵・冷凍輸送事業の準備に着手し、作業に使う専用車の開発などを進めてきた。日本のグループ会社、関東運輸(前橋市)が手掛ける冷蔵・冷凍輸送のノウハウを提供する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報