2018年6月18日(月)

仮想通貨関連会社代表を強制捜査へ リップル取引巡り詐欺容疑

2017/10/18 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 仮想通貨リップルの取引を巡り顧客から現金をだまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課は17日、仮想通貨関連会社「リップルトレードジャパン」(浜松市)代表の男(31)を近く詐欺容疑で強制捜査する方針を固めた。リップルはビットコインに次ぐ主要な仮想通貨の一つ。リップルの取引を巡る事件の摘発は全国初となる。

 捜査関係者などによると、同社はリップルの取引に必要な手続きを行う日本国内の業者の先駆けで、2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報