女性管理職 大分で増やせ 大分大、三和酒類などと連携
共同研究、リーダー役に

2017/10/18 1:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大分大学は三和酒類(大分県宇佐市、和田久継社長)などと連携し、女性研究者や管理職を育成するプロジェクトを始める。女性がリーダー役を務める産学の研究チームを複数立ち上げるほか、異業種交流会なども実施する。大分は九州・沖縄の中でも女性管理職の割合が低い。大学がけん引役となって研究実績をあげ、働きやすい環境づくりを企業に促す。

プロジェクトに参加するのは三和酒類、フンドーキン醤油(臼杵市、小手川強二社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]