埋め立て地の調停案を拒否 大田区議会委員会

2017/10/17 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京湾の中央防波堤埋め立て地を巡り、東京都江東区と大田区が帰属を主張している問題で、大田区議会の総務財政委員会は17日、都が示した調停案を受け入れない議案を全会一致で可決した。近く本会議で正式に議決する見通し。区や区議会では司法判断を仰ぐため、訴訟を検討すべきだとの声があがっている。

都の自治紛争処理委員が16日に示した調停案は、埋め立て地の86.2%を江東区、13.8%を大田区に帰属させる内容…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]