パナソニック、完全自動「フォークリフト」

2017/10/17 20:30
保存
共有
印刷
その他

パナソニックはフォークリフト型の完全自動搬送装置を開発した。荷物を載せた荷役台を持ち上げて指定場所に自動で運ぶことができる。倉庫などの作業でフォークリフトの運転手の省人化につながる。人手不足に悩む物流業界などの需要を開拓し、生産性の向上や作業員の安全確保を進める。

17日に大阪市内で開いた工場自動化装置などの展示会でデモ展示した。顧客から改善点を聞き取り、実用化の時期や価格を詰める。

装置の特徴は荷役台のマークを画像認識し、「フォーク」部分を台の下に差し込む作業を自動化できた点だ。これまでの製品は同様の作業に人手が必要だった。本体の位置情報などを使って動くため、磁気テープで誘導する必要もない。現状では最大1トンの荷物を運べる仕様を目指している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]