女性巡査が酒気帯び運転 愛知県警、処分検討

2017/10/17 20:15
保存
共有
印刷
その他

愛知県警の20代の女性巡査が名古屋市内で酒気帯び運転をしたとして、検挙されていたことが17日、県警への取材でわかった。県警は処分を検討している。

県警によると、巡査は警察署の地域課に所属。名古屋市の居酒屋で酒を飲んだ後の14日朝、同市中区の路上で自分の車を運転しているところを警察官が発見し、呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出された。当時は勤務時間外だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]