ネット消費額7.9%増、食料・日用品伸びる 本社調査

2017/10/18 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社が実施した消費者のインターネット利用状況調査で、ネット経由での消費が前回調査に比べて7.9%増えた。書籍や旅行などの趣味関連に加え、食品など日々の生活に使う商品を買う「日常使い」も広がっている。一方、宅配業界の人手不足に伴う配送サービスの見直しについては、消費者は「便利さ」より「安さ」を重視していることがわかった。(詳細を18日付日経MJに)

「第6回ネットライフ1万人調査」は9月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]