/

この記事は会員限定です

SBI、米仮想通貨デリバティブベンチャーに出資 筆頭株主に

[有料会員限定]

SBIホールディングスは、米国で仮想通貨の金融派生商品(デリバティブ)事業を展開するベンチャー企業、ビコーズ社に出資する。出資比率は40%で、筆頭株主になる。出資額は数億円程度。資本規模を拡大し、来春にも米国で初めて仮想通貨のデリバティブ市場創設を目指す。SBIが運営する取引所などとのシナジー効果も探っていく方針だ。

ビコーズ社は既...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン