2017年11月21日(火)

Wi-Fi通信の深刻な脆弱性、正しく恐れよう

科学&新技術
2017/10/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 米CERTコーディネーションセンターなどが16日に発表した無線LAN(Wi-Fi)の脆弱性。その影響範囲は広いが、気をつけて利用すれば対処は可能だ。この脆弱性を発見したのはベルギーのセキュリティー研究者でルーベン・カトリック大学のメイシー・バンホフ(Mathy Vanhoef)氏。彼はこの脆弱性を「KRACKs(Key Reinstallation Attacks)」と名付けている。

 KRACK…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報