2019年1月16日(水)

宅配大手、コスト削減へ 荷物相乗りも

2017/10/17 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宅配大手が宅配ロッカーの利用で競合と連携するのは、コスト削減を徹底し、顧客負担の増大を極力抑制するためだ。人手不足で増加したコストを吸収するためにヤマト運輸は値上げに踏み切り、日本郵便、佐川急便も追随する。サービスを維持するために競合同士のさらに踏み込んだ連携も求められそうだ。

ヤマトは宅配ロッカーだけでなく、主要都市間の長距離輸送で他社にトラックの共同利用を呼び掛ける。荷物の増加に対応するため…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報