シベール、東京圏の全店閉鎖 ラスクブーム一巡

2017/10/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シベールは東京エリアの店舗を全店閉鎖し、東京から撤退する。ラスクブームを生み出したが、ブームが一巡したことで減収傾向が続いている。2017年8月期の単独決算は営業、経常、最終の各損益ともに2期連続赤字で、赤字幅も拡大した。仙台エリアの小規模店舗を含め赤字店舗の閉鎖を進め、収益改善を急ぐ。

シベールの直営店は現在、山形エリア12店、仙台エリア8店を中心に、東京エリアに3店、富山エリア1店の計24店…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]