2017年11月20日(月)

埼玉県北部―成田空港 千葉交通が路線新設

南関東・静岡
2017/10/17 2:00
保存
共有
印刷
その他

 千葉交通(千葉県成田市)は19日、成田空港と埼玉県北部を結ぶ高速バス路線を新設する。国際十王交通(埼玉県熊谷市)と共同運行する。熊谷や鴻巣、久喜の各市に停車する。首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の開通区間の拡大で定時運行がしやすくなったため、新設を決めた。

1日当たり4往復する

 往路は新島車庫(熊谷市)を出発し、JR熊谷駅や鴻巣駅、久喜市菖蒲バスターミナルを経て、成田空港に向かう。白岡菖蒲インターチェンジ(IC)で圏央道に入り、今年2月に開通した茨城県区間を通るルートを採用。1日当たり4往復する。

 所要時間は約3時間で、料金は2900~3900円。成田空港では格安航空会社(LCC)の国内線も増加しており、低価格志向の利用客も取り込む考えだ。

 千葉交通は14年まで、成田空港と熊谷駅などを結ぶ路線を設けていたが、利用客数の低迷で運行を休止していた。首都高速道路や東関東自動車道を使っていた休止路線も所要時間は約3時間だったが、交通渋滞に巻き込まれて定時運行ができないケースもあった。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報