/

この記事は会員限定です

子育て支援 掛け声先行 公約横並び、議論深まらず

衆院選2017 暮らしの現場から(上)

[有料会員限定]

衆院選の投開票日まで5日。新党誕生など目まぐるしい合従連衡が繰り広げられた一方、肝心の政策論争は盛り上がらない。暮らしに直結する課題について、有権者は政治に何を求めているのか。現場の声を探った。

「今月も保育費分に達しなかった……」。横浜市の大植麻友さん(37)は保育費よりも少ない額の給与明細を見て肩を落とす。

出産で辞めた美容師の仕事を昨年春に4年ぶりに再開。まずは洗髪や髪染め担当のアシスタント...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1087文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン